• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

松崎の70代男性が新型コロナウイルス感染

 県は7日、松崎町に住む70歳代の無職男性が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。「緊急事態宣言」が発せられるなど感染が拡大する中、伊豆地区でも初の感染者が確認された。静岡は宣言の対象になっていないものの、男性は対象の首都圏で感染した可能性が大きく、県は注意を促している。
 県が県庁で開いた会見によると、男性は川崎市にも住居がある。3月22日、東京・上野公園に花見に行き、近くの飲食店で食事。24日には川崎市のスナックに行った。26日にせき、たんが始まり、県は発病日とみている。30日に自家用車で松崎町へ戻った。
 発熱もあったため、4月2日と6日には、保健所の帰国者・接触者相談センターに電話した。6日は外来も受診し、PCR検査陽性が判明し、感染症指定医療機関に入院した。松崎町に来て以降、食料品などを購入するため、マスクを着けずに、町内の商業施設を短時間利用したことが確認されている。その他の立ち寄り先などは調査中という。
 7日は東京のバーを利用した榛原郡の20歳代男性が感染したことも発表された。県は「首都圏などから本県に帰省する人は、感染しているリスクがあると考えて行動し、家族は発症の危険性がある前提で迎えてほしい」と話した。

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー