• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

確定申告スタート スマホ手続きより便利に―三島税務署

 2019年分の所得税の確定申告が17日、全国一斉に始まった。三島税務署(山下和晃署長)は三島市一番町の三島商工会議所内に申告相談会場を開設。初日は午前から大勢の市民が長い列を作り、職員のアドバイスを受けながらパソコンやスマートフォンなどを使って手続きを行った。
 今年は新たに、年末調整が済んでいないサラリーマンや、年金収入者でも医療費控除やふるさと納税などをスマホで申告できるようになった。さらに今まではID・パスワード方式だったのが、マイナンバーカード方式でも申告が可能になった。
 相談会の対象は所得税と復興特別所得税、贈与税、消費税と地方消費税(個人事業者)の他、土地・建物・株などの譲渡について。3月16日までの午前9時~午後5時(受け付けは4時)。
 同署はなるべく早めの申告と共に、副収入の申告漏れなどについても注意を呼び掛けている。台風などの災害で被害を受けた人については、税制上の措置もあるという。
 管内相談会は次の通り(土、日曜日除く)。
 
 三島市 北上文化プラザ(25日まで)中郷文化プラザ(26~28日)市民活動センター(3月2日~16日)▽伊豆市 市役所本庁別館(3月16日まで)土肥支所(21日~28日)▽伊豆の国市 市役所大仁庁舎(3月16日まで)▽函南町 役場(同)

      社会

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー