• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

1万3千人分の反対署名提出 知事へ函南・軽井沢メガソーラーを考える会—函南

 函南町軽井沢メガソーラーを考える会(山口雅之共同代表)は25日、県庁を訪ね、建設に反対する住民から集まった約1万3千人分の署名を川勝平太知事宛てに提出した。渡辺一英・軽井沢区長、吉原英文・ダイヤランド区長の連名による陳情書も手渡し「県としても強いスタンスで、事業者には説明を適切に果たし、住民に理解を得る努力をするよう、指導してほしい」と訴えた。
 難波喬司副知事は、18日付で、地元への説明を尽くすよう求める行政指導文書を事業者に提出した、と明らかにした上で「私も反対の立場だ。皆さんの活動は、極めて重みがある。法律の範囲で、できる限りのことをしたい」と応え「(町条例には)着手のことが書いていないのがポイントになると思う」などと述べた。住民らは環境影響評価に厳しい立場で指導するよう訴え、町が「条例を書き換えた」(同会)という経緯にも触れた上で「事業着手についても、事業者に有利な解釈をしている」「先日の会合で町長は『計画を止めるアイデアがない』とはっきり言った。とても失望した」などと語った。

      政治・行政・選挙

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー