• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

伊豆山海浜プール埋め戻しへ 9月定例会に費用提案―熱海市

 熱海市は、有料道路の熱海ビーチライン沿いにあり、現在は利用していない伊豆山海浜プールの埋め戻し工事を計画した。市議会9月定例会に提出する一般会計補正予算案に、埋め戻しと建物解体の工事費用2千万円を計上した。
 1966年に開設された同プールは、2008年に運営を中断した後、伊豆山港多目的広場活用協議会など地元団体が利活用を目指したが、施設の老朽化などの問題により困難と見込まれていた。
 度重なる台風などで波がプールを直撃することにより、施設の一部が破損し、流入したごみがプール内に堆積した。地元住民やビーチライン利用者から景観が阻害されているという指摘を受け、前年度は応急的に老朽化した防護柵やごみの撤去作業を行った。
 占有許可権者の県熱海土木事務所と除去方法など協議を重ねた。可決されたら10月に入札、契約手続きを行い、来年3月完成を予定している。ビーチライン通行に配慮し、閑散時期に工事するという。

      政治・行政・選挙

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング