• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

市民課窓口に段ボール製パーティション-熱海市役所

 熱海市は21日、市役所1階窓口に新型コロナウイルス飛散防止の段ボール製パーティションを設置し、利用者対応に当たっている。
 段ボールを製造する出羽紙器製作所(東京都板橋区)が開発。一般販売に加えて、地方公共団体団体や医療機関などに無償提供している。パーティションは幅1メートル、高さ70センチの簡便な組み立て式で、中央にビニールを貼って、飛沫を遮断する。同市は10枚の提供を受け、市民らの利用が特に多い市民生活課と税務課窓口に設置した。
 東京都内から下多賀に移住し、22日午前に転入届のために訪れた会社役員山口邦彦さん(61)は「利用する側にとっても安心できて良い」と話した。
 同市は現在、庁内の他の窓口についてもアクリル製パーティションを設置する準備を進めている。

      政治・行政・選挙

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー