• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

名物豚汁に舌鼓 伊豆長岡商工祭にぎわう

 第43回伊豆長岡商工祭(伊豆の国市商工会、実行委員会主催)が17日、市役所長岡庁舎駐車場で開かれた。約30事業所が飲食などのブースを出店。抽選会や餅まき、マグロの解体ショー、ステージイベントなども行われ、多くの市民らでにぎわった。
 ブースでは、焼きそば、たこ焼き、すし、ラーメン、茶、プリン、大福、木工製品などを販売。来場者は品定めをしながら買い求めた。飲食店組合が調理する名物の豚汁「商工祭鍋」は600食を用意し、謝恩価格の100円で提供した。来場者は熱々をおいしそうに味わっていた。豪華景品が当たる抽選会は、長い列ができた。
 市商工会の大沢秀光会長は「伊豆の国ブランド商品、特産品に加え、IZU食彩トレイドフェア・おいしいIZUグランプリのそれぞれの部門でグランプリを受賞した商品も販売している。日頃、商工会が行っている事業に対して、少しでも理解してもらえればうれしい」などと話した。

      農漁業

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー