• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

天城小2年生が社会科授業で湯の国会館へ—伊豆市

 伊豆市立天城小は2日、生活科の学習の一環として、青羽根の立ち寄り天然温泉・湯の国会館を訪問した。2年生32人が、同施設や温泉について学び、実際の入浴も体験した。
 同施設の勝亦秀尚支配人が、「営業開始から31年」「2カ所から温泉が湧いている」「月曜から金曜は1日200人くらい、土、日曜は400人ぐらい利用する」「1日に約50トンの温泉を使う」「温泉は25度より熱い地面から出る水」などと説明した。児童たちからの「ロッカーは何個ありますか」「外国人は何人くらい来ますか」「温泉はどこで見つけた」などの質問にも答えた。
 入浴前には「走ったり泳いだりしない」「体を洗ってから入る」「タオルを湯船に入れない」などの注意点を説明。「天城で育った子どもとして、しっかり覚えて」と呼び掛けた。児童たちは約束を守り、入浴を体験した。

      教育・学校・文化

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング