• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

MOA美術館児童作品展始まる 伊東

 「第24回MOA美術館伊東市児童作品展」(実行委員会主催、伊豆新聞本社など後援)が16日、松川町の伊東ふれあいセンターで始まった。来場者は飾られた絵画474点、書写431点の計905点の応募作品を見て回り、入賞作品とは別に自身が気に入った作品には「いいねシール」を張って評価した。17日まで、時間は午前9時半~午後3時。
 書写、絵画ともテーマは自由。書写は「令和」「地球」などを伸び伸びと力強い筆致で書いた作品が目を引いた。絵画は鮮やかな色使い、人物の細かで生き生きとした表情まで捉えた作品など多彩だった。
 玖須美元和田の50代主婦は「どれも力作ぞろい。書写は伸び伸びとした作品、絵画は見た目の感覚と努力しているのが感じられる作品に『いいねシール』を張った」と笑顔で話した。
 表彰式は12月8日、熱海市桃山町のMOA美術館で開かれる。

      教育・学校・文化

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー