• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

約500個のキャンドルが幻想的な空間を演出 黄金崎クリスタルパークでグラスナイトガーデン

 西伊豆町宇久須の黄金崎クリスタルパークで19日夜、町内ガラス作家でつくる西伊豆硝子舎(五木田淳子代表)による「グラス・ナイトガーデン2019」が開かれた。約500個のキャンドルホルダーが色とりどりに淡い光を放ち、会場を幻想的な空間に彩った。
 作家が手作りしたオリジナル作品。同パーク駐車場で開催予定だったが、雨天のため、パーク1階に会場を変更した。
 今年は「ハロウィーン」がテーマで、カボチャやお化けをはじめ、菓子やドリンクなどさまざまモチーフの作品がずらりと並んだ。訪れた町民らはキャンドルに見入ったり、記念撮影したりと、それぞれの楽しみ方で夜のひとときを満喫した。
 町民への感謝を込めたイベントとして毎年開催している。五木田代表は「直前の台風により、町内は少し元気がないように感じている。訪れた人が少しでも元気になってくれればうれしい」と話した。

      教育・学校・文化

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー