• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

崔如琢美術館 こども絵画コンク授賞式―伊東

 伊東市富戸の崔如琢美術館(関口勝利理事長)は23日、「第5回こども絵画コンクール」(伊豆新聞本社など後援)の授賞式を開いた。市長賞の平形はなさん(南中3年)ら入賞者6人に賞状と記念品を贈った。
 「夏休みの思い出」をテーマに市内の小中学生から作品を募った。220点が寄せられ、同美術館関係者の審査で各賞を決めた。
 平形さんは夏祭りで、飴(あめ)を練るいとこの姿を描いた作品「練り飴」で受賞した。十足の池田20世紀美術館主催の本年度絵画大会でも市長賞に選ばれており、「3年生になってたくさん賞が取れてうれしい」と笑顔を見せた。
 式で高村直樹支配人代理は「皆さんの作品から日々勇気づけられている。これからも美術に触れ、いつかここで展示会をするような有名な画家になってほしい」と言葉を贈った。高橋雄幸教育長は「日本の誇れる巨匠になれるよう頑張ってほしい」と祝辞を述べた。
 応募作品は29日まで館内に展示する(25日は休館)。午前10時~午後5時。
 市長賞を除く入賞者は次の通り。
 教育長賞 斉藤優希(北中2年)▽理事長賞 森愛実(南中3年)▽佳作 渡辺颯介(西小5年)、吉川千響路(南中1年)、高橋千咲(同)、米田梓乃(同)、萩谷愛(北中1年)、元矢夏実(宇佐美中3年)

      教育・学校・文化

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー