• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

鍋田浜でSUP教室―下田朝日小

 下田市立朝日小は15日、校外授業の一環として「スタンド・アップ・パドルボード(SUP)教室」を、同市の鍋田浜海岸で開いた。6年生24人が、地元の海に親しみながら、ボードに乗って水上を進むマリンスポーツを体感した。
  コロナ禍で学校行事が軒並み中止になる中、地元の海の素晴らしさを再確認し、小学校生活最後の夏の思い出をつくってもらおうと企画した。
  マリンネット下田役員の鈴木直人さんら地元インストラクターの指導で、班別にパドルの操り方やボードの乗り方などの基本を学び海へ繰り出した。初めてSUP体験した土屋朋慶君(12)は「海に落ちるか心配したが、乗ってみたら全然揺れないで、楽しく進めた」と笑顔で話した。

      教育・学校・文化

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング