• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

10月、三谷幸喜さん講演会 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」脚本担当―三島青年会議所

 三島青年会議所は10月1日午後2時から、三谷幸喜さんを招いた講演会「僕が歴史を好きな理由(わけ)」(伊豆日日新聞など後援)を伊豆の国市の韮山時代劇場大ホールで開く。2022年放送のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の脚本を手掛ける三谷さんが、平安末から鎌倉前期を舞台に繰り広げられるドラマの背景、伊豆と鎌倉の歴史などを独自の視点から語る。
  鎌倉殿の13人は、同市出身で鎌倉幕府第2代執権の北条義時が主人公。鎌倉殿は同幕府将軍を指す。源頼朝の天下取りは13人の家臣団が支え、頼朝の死後は激しい内部抗争を繰り広げるが、最も若かった義時が最後まで生き残り、ついに権力を手中に収めた。
  義時役は小栗旬さんが務める。三谷さんは「新選組!」「真田丸」に続いて3作目の大河ドラマ執筆となる。
  入場無料で、抽選200人。事前予約制。15日まで後期事前予約を受け付けている。希望者は同会議所ホームページの応募フォームから申し込む。安心して参加してもらうため、各県に準じた新型コロナウイルス対策を行う。
  問い合わせは同会議所〈電055(971)1687〉へ。

      教育・学校・文化

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング