• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

土肥海水浴場で水泳訓練-伊豆総合高土肥分校

 伊豆市の伊豆総合高土肥分校(松浦真一郎校長)は15日、水泳訓練を土肥海水浴場で行った。60年以上続く伝統行事で、今年は新型コロナウイルスの影響で規模を縮小。1~3年生28人が泳力に合わせた訓練に取り組み、技術と体力、精神力を鍛えた。
 離岸堤の外まで遠泳するAから、足が着く場所で泳ぐDまで4グループに分かれ取り組んだ。生徒たちは「エーンヤコーラー」という伝統の掛け声を出し合いながら、力強く泳いだ。Aグループで泳いだ鈴木悠斗君(2年)は「去年は途中で離脱してしまったので、完泳できて良かった」、宮坂宗一郎君(同)は「去年よりも楽だった」と話した。
 例年は3日間行うが、今年は1日に短縮。PTAによる豚汁も中止した。

      教育・学校・文化

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー