• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

県立高、対策講じ再開 韮山、教室に扇風機新設―伊豆の国

 県立高校は25日、緊急事態宣言の解除に伴い31日までとしていた休校期間を前倒して再開した。各校は新型コロナウイルス感染防止対策を取りながら、通常の授業をスタートさせた。
 伊豆の国市の韮山高は、三島・田方地区の登校時間を調査した上で、通常登校とした。教員、生徒はマスクなどを着用。各教室には扇風機2台を新たに設置し、換気をよくするなどの対策をした。
 写真報道探究部の鈴木翔馬部長(3年)は「アプリによる勉強のサポートがあったが、それでも遅れている部分があるので取り返していきたい」と話した。同部は休校期間中、速報紙「龍城学報」をオンライン配信。約3カ月で56部作ったという。

      教育・学校・文化

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー