• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

50事業所、自慢の一品 IZU食彩トレイドフェアー伊豆市

 地域ブランド食材の販路拡大などを図る「IZU食彩トレイドフェア2019」(田方・賀茂地区の8商工会主催)が7日、伊豆市の生きいきプラザで開かれた。8商工会エリア内の約50事業所が自慢の商品を販売し、一般来場者が多数詰め掛けた。バイヤーも商談に訪れた。
 今年で9回目で、弁当やカレー、コロッケ、漬物、ジャム、茶、ジュース、ケーキ、大福など〝伊豆のごちそう〟が大集合した。開始前から行列ができるほどの人気ぶりで、来場者は出展者から説明を聞いたり、試食をしたりして好みの商品を購入した。
 初めて訪れたという同市の夫婦は「試食ができるので、買う気になる。新聞などで知った商品を実際に見たり、味わったりできるのがいい。また来たい」とほほ笑んだ。
 投票で選ぶ「おいしいIZUグランプリ」、賞品が当たる「レシートラリー」も行われた。田方農業高食品科学部の生徒も参加し、パンを販売したほか、各ブースを手伝った。
 幹事商工会の伊豆の国市商工会は「来場者から、こんなにたくさんおいしいものがあるのを知らなかったと言われた。事業者に大きなメリットを出すことができた」と話した。

      商工業

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー