• 特集
    新年号特集

菜の花ドア・迷路、注目 インスタでフォトコンも―南伊豆・日野のまつり会場

 南伊豆町で開催中の「第26回みなみの桜と菜の花まつり」(3月10日まで)会場の日野の菜の花畑に今年も、「菜の花ドア」と「菜の花迷路」が登場した。見頃を迎えた菜の花畑で写真撮影や散策が楽しめるスポットとして訪れる人の注目を集めている。どちらも3月16日に終了予定。
 町商工会青年部が昨年初めて実施し、今年で2年目。高さ2・8メートルのドアは畑に設置した舞台上に置き、菜の花や町の花のマーガレットで装飾した。扉を開けると一面に菜の花畑が広がる。
 横浜市から家族3人で訪れた小学5年生の女の子は「ドアにたくさん花が飾られていてにぎやかな感じ。楽しく写真撮影できた」と笑顔で話した。
 迷路は畑の中を散策できることが特徴で、大きさは縦100メートル、横50メートルほど。子どもでも簡単にゴールできる作りにした。
 催しに合わせて同青年部は、インスタグラムを使った初の取り組み「菜の花フォトコンテスト」を実施している。ドアか迷路と一緒に人物やペットなどを撮影した写真が対象。同青年部のアカウントをフォローし、指定されたハッシュタグ(検索目印)を付けて投稿する。入賞者(ドア賞・迷路賞各1人)には「ホテル河内屋」の宿泊券1万円分を贈る。応募期間は3月10日まで。

      2月 9日の記事

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー

      お知らせ