• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

伊豆で15人感染確認 新型コロナ 県発表

 県は28日、伊東市で未成年を含む11人、三島市で3人、熱海市で1人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 伊東市は未成年2人、10代1人、高齢でない成人6人(うち男性2人、女性1人)、高齢者2人(うち男性1人)。未成年1人と高齢でない成人2人(うち女性1人)以外の8人は県内陽性者との接触があった。ほかの3人は感染経路を調査中。
 陽性者と接触のあった8人のうち、高齢者1人、高齢でない成人2人(1人は男性)と未成年の1人は症状がない。ほかの7人は18~24日に悪寒、発熱、頭痛、倦怠(けんたい)感などの症状が出た。無症状の高齢者と高齢でない成人1人は濃厚接触者がいない。高齢でない成人女性は同居家族、親族、職場関係者、症状のない未成年は同居家族が濃厚接触者。ほかの7人は保健所が特定した人にPCR検査を実施中という。
 三島市は60代の男女が1人ずつ、高齢でない成人1人。60代の2人は県外が感染経路で、濃厚接触者はいない。もう1人は感染経路を調査中で、同居家族が濃厚接触者。それぞれ18~25日に発熱、咽頭痛などの症状が出た。
 熱海市は高齢でない成人男性で、22日に喉の違和感があり、26日に陽性が分かった。感染経路は調査中で、保健所が特定した人にPCR検査を実施中。

      11月28日の記事

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー