• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

伊豆・三津シーパラダイスがきょうから再開―沼津

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため営業を自粛していた沼津市内浦長浜の水族館「伊豆・三津シーパラダイス」は1日から一部規模を縮小し営業を再開する。31日は開館に向け、感染防止対策の最終確認や、ショーのリハーサルなどを行った。同施設は4月13日から約1カ月半にわたり臨時休館していた。
 「ショースタジアム」のリハーサルでは、3頭のカマイルカたちが、トレーナーの山田健太朗さん(27)の指示で、息の合ったジャンプなどに取り組んだ。山田さんは「カマイルカたちが、仲良くジャンプしている姿を早く見てもらいたい」と語り、飼育長で学芸員の土屋考司さん(45)は「館内では手指消毒やマスクの着用など、感染拡大防止対策の協力をお願いしたい」と話した。当面の間、営業時間の変更、ショーの時間短縮、一部イベントの中止などを実施する。詳しくは同施設〈電055(943)2331〉へ。

      5月31日の記事

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー