• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

アオイパーク、伊豆の国・三島・函南など6JAと連携協定

 県は29日、「AOI―PARC(アオイパーク)」(沼津市西野)周辺のJA伊豆の国(鈴木正三組合長)、JA三島函南(柿島直人組合長)など六つのJAと連携協定を締結した。
  県が進める先端農業プロジェクトの拠点施設との連携により、農業の生産性向上のために最先端の農業研究を行っている「AOIプロジェクト」の開発成果を生産現場に展開していく考えという。
  生産現場を活用した研究開発、先端農業研究及び農業生産現場課題の情報共有、スマート農業の人材育成なども実施していく。
  協定締結お披露目式には難波喬司副知事と6農協の組合長ら20人が出席した。
  難波副知事は「先端技術が研究だけで終わってはいけない。六つのJAの全面的な協力でアオイパークの真価が発揮できるようお願いしたい」とあいさつした。
  伊豆の国の鈴木組合長は「いろいろな課題が出ている。研究成果が現場で生かせるよう期待している」と話し、三島函南の柿島組合長は「三島西麓野菜の産地としては、栽培技術の新開発を期待している」と語った。

      1月29日の記事

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー