• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

12月12日の記事一覧


レンズが捉えたあの頃の伊豆(19)=昭和の熱海市街地(撮影・文、関野直久)

[ あの頃の伊豆 ]

 ■高いビルなく、山肌見える 昭和31(1956)年の熱海市街地の全景。高いビルがなく、山の中ほども山肌が見える。 同40(65)年、熱海港の埋め立て地に遊園地、ホテルからなる後楽園ができた。駐車場の車で... 続きを読む

伊豆新聞 デジタル お申込み
ご購読申し込み月は無料

ニュースカレンダー