• お知らせ
    消費税法改正に伴う価格変更について
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

県災害復旧支援隊初出動 函南、伊豆の国、伊豆 公共土木施設の早期復旧へ

 県は24日、台風19号で大きな被害を受けた函南町、伊豆の国市、伊豆市へ「ふじのくに災害復旧支援隊」を初めて派遣した。県土木技術職員7人が約1カ月、市町が管理する河川や道路などの公共土木施設の復旧支援を行う。
 同隊は、県内の市町(政令指定都市を除く)に局地激甚災害規模の災害が発生した際、公共土木施設などの速やかな災害復旧の実施に向けて、市町の要請に基づき県職員を現地に派遣する制度。
 伊豆の国市には、河川企画課主査の柴田肇さん、港湾整備課技師の加藤喜貴さんを派遣した。小野登志子市長へあいさつに訪れた同市出身の柴田さんは「地元の早期復旧のために頑張って取り組んでいきたい」、加藤さんは「(同隊に)選ばれた意味を考えながら、一日一日一生懸命やっていきたい」などと語った。
 2人は来月22日まで、伊豆の国市内で崩落した日通道路をはじめ、被害の大きかった道路の復旧支援に取り組む。

      10月24日の記事

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー