• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

第94回函南町畜産共進会を開催

 函南町丹那の酪農王国オラッチェで8日、第94回町畜産共進会が開かれた。町畜産連合会所属の酪農家と田方農業高から計28頭が参加し、審査で11月7日に県畜産共進会に出品する乳牛19頭を決めた。
 最高位の名誉賞はK ,s 南箱根牧場(名賀)の「ドリームベイスン・デンプシー・レデューク」が、未経産最高位賞には内田利光さん(鬢之沢)の「ハートロック・Tバツク・ダイア・RED」がそれぞれ選ばれた。
 未経産牛、経産牛の月齢別に10部門で行った。県東部家畜保健衛生所家畜衛生課長の永田浩章さん、十勝家畜人工授精所フィールド調査部資源調査次長の児玉辰司さんが審査。体形や乳房・乳頭の形、全体のバランスなどを入念に見た。
 田方農業高は4年連続で出品。未経産牛第2類で1位となった「ジョハナ・ルビコン・ロイ・タガタ」を引いた酒井珠梨さん(3年)は「頑固なので練習では苦労したが、今日は落ち着いて上手に歩いてくれた。1位になれてすごくうれしい」と語った。
 同連合会の山口和彦会長は「年々酪農家が減少する厳しい状況の中で、伝統ある函南の共進会を続けていくために、これからもみんなで協力し合っていきたい」と語った。

      10月 8日の記事

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー