• 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて
  • お知らせ
    URLが変わりました

南伊豆町道の駅で今年の新米入荷 同町のアグリビジネスリーディングが出荷

 南伊豆町の道の駅・下賀茂温泉湯の花にある農林水産物直売所に新米が並び始めた。新米は同町下小野の農林業アグリビジネスリーディング(中村大軌社長)が生産したわせ品種の「ミルキークイーン」。中村社長は「おそらく伊豆地区で一番早く出荷できた。天候不順で心配だったが味、見た目とも良好」と太鼓判を押す。
 4月20日から6月28日まで田植えを行い、賀茂地区内でも早い、8月11日に稲刈りを始めた。6、7月は気温が低く、雨が続いたため生育が心配されたが、例年並みの1反(約990平方メートル)当たり6俵収穫できた。同社は全7品種耕作しており、11月までに収穫する。
 店頭に置かれたのは13日。「ミルキークイーン」はもち米のような甘さと食感が特徴で冷めてもおいしく、弁当などに向いている品種という。
「台風接近前に第1弾を出荷」
 中村社長は「新米は殺虫剤なし、有機肥料のみ、除草剤1回で育てた。台風接近前になんとか第1弾を出荷できた」と振り返った。道の駅に新米が出そろうのは9月中という。

      8月14日の記事

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー