• NEW
    伊豆新聞本社 採用情報

新ごみ処理施設に関して反対する会が会見 伊豆

 伊豆市佐野に建設する広域ごみ処理施設について計画見直しを訴える新ごみ処理施設建設を考える会は6日、会見を修善寺生きいきプラザで開いた。伊豆市伊豆の国市廃棄物処理施設組合が情報開示した見積書の大部分が黒塗りだったことを巡り提訴していることと、落札者決定について請願書を提出したことを明らかにした。
 見積書については3月、同会会員で同組合議会議員でもある西島信也市議が情報開示を求めたところ、ほとんど黒塗りの7枚が開示されたため、6月20日付で提訴した。西島市議は「市民の知る権利が毀損(きそん)され、組合議員の議案審議に重大な障害をもたらす」と説明。同席した弁護士は、組合側の黒塗りの説明は不当との見解を示した。
 請願書は7月29日、同会会員の土屋通夫さんが個人で提出した。設計・建設業務費や運営・維持管理費などに関して、詳細を明らかにするよう求めた。

      8月 6日の記事

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー