• 採用情報
    伊豆新聞 社員募集
  • 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

沢田政広記念美術館で親子デッサン教室—熱海

 熱海市立沢田政広記念美術館は6日、夏休み企画の「親子で参加 デッサン教室」を開いた。市内の小学生と保護者25人が参加し、沢田政広の彫刻作品を描いた。
 市生涯学習人材バンク登録者で、画家田中俊光さん(函南町)が指導に当たった。児童はお気に入りの彫刻の前に腰を据え、スケッチブックを開いた。作品に目を凝らしながら、鉛筆を動かした。
 田中さんから「描いた後にティッシュペーパーでこすると立体感が出る」などと助言を受け、早速技法を取り入れる児童もいた。
 ブロンズ「鹿屋野比売(かやのひめ)」を画題に選んだ竹原茅さん(第二小2年)は「名前が一緒で親近感が湧いた。お姫様の表情がかわいくて、口の表現を工夫した」と話した。
 今秋には大人を対象にしたデッサン教室も予定している。

      8月 6日の記事

      最新記事

      伊豆新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      ニュースカレンダー