• 特集
    新年号特集

潮の響

潮の響=三好達治の「雪」

 伊豆の屋根とも呼ばれる天城連山で積雪が確認されたのは13日、車を走らせ標高千メートルを超すと銀世界が広がった。木々は白く染まり、吐く息も白く上った。踏みしめる新雪を丸めて雪だるまを作ることもできた。冬本番の風情だ▼ふと漂泊の詩人と呼ばれた...

続きを読む

伊豆新聞 デジタル お申込み
ご購読申し込み月は無料

ニュースカレンダー

お知らせ