• 重要なお知らせ
    購読のお申し込みについて

潮の響

潮の響=夏の香り

 梅雨明け間もないある夜、「夏の香り」を嗅いだ。虫捕りに明け暮れた遠い昔の夏休みに嗅ぎ慣れた香りだ。たぶん、クヌギの樹液だろう。夏が来れば思い出す、個人的には季節を感じる香りの一つ▼香りといえば視覚、聴覚、触覚、味覚と比べて嗅覚の形容詞は少...

続きを読む

伊豆新聞 デジタル お申込み
ご購読申し込み月は無料

ニュースカレンダー